September 01, 2011

SP 革命篇 Blu-ray通常版 [Blu-ray]

警視庁警備部の中で要人警護に当たる部署、通称SPに所属する若者の姿を描いたTVドラマシリーズの映画化。

野望篇から2ヶ月が経ち、井上(岡田准一)の上司である尾形(堤真一)を始めとしたテロが遂に発動する。
SPも実行部隊に加わったテログループは国会議事堂の衆議院を占拠し、閣僚たちの汚職を懺悔させていく。

尾形の思惑で国会内に追加配備されていた井上たちのチームは、占拠された議事堂にトラップを仕掛けながら反撃を開始していく。

ストーリー展開としては、主役が活躍するのは見えているので、これまで小出しにされてきた計画の全貌が明らかになるところも見どころなのだが、予告編で国会議事堂を占拠することはほぼ分かっていたので大した驚きはなく、なんとなく存在を伺わせていた裏のテロ計画も大したことはなく、ちょっと期待はずれ。

TVシリーズから引っ張ってきた幾つかの謎もすべて解決するのかと思いきや、いくつかはそのまま残り、うまく行けば続編も、という抜け目のなさも感じられる。

: SP 革命篇 Blu-ray通常版 [Blu-ray]

SP 革命篇 Blu-ray通常版 [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 31, 2011

SP 革命前日 [Blu-ray]

警視庁警備部の中で要人警護に当たる部署、通称SPに所属する若者の姿を描いたTVドラマシリーズのスペシャル版。

映画化された野望篇と革命篇の間に放映されたTVスペシャルを再編集したもので、公開直前だった革命篇のエピソードの前日を描いている。

本編となる革命篇の前日ということで、事件が起きるわけではなく、メインキャストはたまの休暇で、それぞれの休日を過ごす姿を描いている。
その背後で本編に向けて着々と準備されている事件の様子も描かれる。

緊迫感は増すものの、典型的なインターミッションでストーリーが展開するわけではないため、満足度は今ひとつ。

映像特典は各予告編と「岡田准一inHollywood」という宣伝モノ。
この主演の岡田准一が映画に関係するハリウッドの各所を巡るというのが意外に良くできていた。
巡ったのは色調整のテクニカラー。シーンごとに効果をより出すために画面の色を調整しているのだが、その調整前と調整後の比較がわかりやすい。
特殊効果のミニチュア制作のスタジオは今ひとつ。野望篇であまり出来の良くなかったミニチュアは予算の都合だろうかと思わせる。
そして、格闘技スタジオで岡田准一は日本で教わった師が教えに来ているとのことで一緒にトレーニングを行うのだが、これが本格的。
マーシャルアーツから柔術、フィリピン流マーシャルアーツのカリ、と難なくこなしていくのには驚き。
この特典がいちばん満足度高い。

: SP 革命前日 [Blu-ray]

SP 革命前日 [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2011

SP 野望篇 Blu-ray通常版

警視庁警備部の中で要人警護に当たる部署、通称SPに所属する若者の姿を描いたTVドラマシリーズの映画化。

SPに配属されている井上(岡田准一)は、周囲の細かな環境変化を読み取り、テロ行為を事前に察知する特殊能力を持ち、テロリストを取り押さえるが、要人の盾となることを優先されるSPとしての評価は決して高くない。

それらテロリストは日本に危機状態を起こし、改革を成し遂げようとするエリート官僚たちの差し金によるもので、その中には井上の上司である尾形(堤真一)も含まれていた。
やがて彼らの狙いは政府要人から井上たちに移っていく。

冒頭から派手なアクションシーンが延々と続き、いつまでやるのかと心配させるが、メインのストーリーはテンポよく、飽きさせない。
ただ、テレビドラマの設定を踏まえ、その説明らしきものは殆ど無いため、ドラマを見ていない人にきちんと理解させられているのかは不明。

このところ多い、映画なのに前後編という構成になっているため、とりあえずの危機を脱したところで後編に続く。
まぁ分けるだけの分量は感じられるからまだマシと言えるだろう。

: SP 野望篇 Blu-ray通常版

SP 野望篇 Blu-ray通常版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2011

エクスマキナ -APPLESEED SAGA-

世界大戦後の世界の中心となる未来都市オリュンポスを舞台にサイバーテロに挑む特殊部隊の活躍を描いた作品。初見。

人、サイボーグ、バイオロイドが共存する都市で、その三角関係を描くことがこの作品の主題か。

サイバーテロはマッドサイエンティストの暴走によるもので、その手法も割と作品の冒頭にバレてしまうところなど、ストーリーは割と陳腐。

フルCGアニメはやはり慣れない。特に恋愛関係の場面では。

映像特典では「20倍速」というのが面白かった。一度見ると、これでも何とか分かるものだということも新発見。

: エクスマキナ -APPLESEED SAGA- [Blu-ray]

エクスマキナ -APPLESEED SAGA- [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2011

イノセンス アブソリュート・エディション

人々が電脳化された近未来。少女型の愛玩用ロボットが暴走し、人間を殺傷するという事件を巡る話。

割とBlu-rayの当初にこの作品は購入して、その映像の美しさから、以降、DVDよりBlu-rayを購入するようになったきっかけにもなった。
久しぶりに観たわけだが、ストーリーは大体覚えていても飽きさせないのは、さすがに出来の良さから来るのだろう。

とはいえ、どこがアブソリュートになっているかの説明がないのは残念。

映像特典が「スカイ・クロラ」の宣伝ばかりなのもなんだかなな感じ。

: イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]

イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2011

ベクシル -2077 日本鎖国- [Blu-ray]

ロボット開発を巡って鎖国した日本にアメリカ特殊部隊が潜入する話。初見。

日本を取り囲むようにあらゆる電波を遮断して衛星写真も撮影できないようにする情報鎖国という手段を取った日本だが、ロボット産業の企業との取引だけは行われており、そこで怪しい動きが見られるということでアメリカ特殊部隊が日本に潜入し、10年振りにその姿を目のあたりにするという設定。

この設定自体は面白いが、中のストーリーは今ひとつ。

マッドサイエンティストの野望やら、人間そっくりのロボットやら、そこに絡む特殊部隊の中での恋愛やら、巨大企業に無謀な作戦で挑む人々やら、割とありがち。

フルCGの絵柄にもなかなか慣れない。メカなどは良いがキャラクターの動きは2Dアニメの方がそれらしく見えるのはなぜだろう。

: ベクシル -2077 日本鎖国- [Blu-ray]

ベクシル -2077 日本鎖国- [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2011

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 カエル急便おまとめパック

東京・お台場の湾岸署の引越しを狙った事件を描いた作品。初見。

前作からほぼリアルに時間が経過しており、青島刑事(織田裕二)も係長になり、引越しプロジェクトの本部長を担当している。
そんな中、目的不明の事件が立て続けに起こり、引越し中の湾岸署から拳銃が奪われる。
引越し作業員の中に犯人がいると見て捜査が開始されるが、ネットゲーム経由でたどり着いた犯人からは青島刑事が逮捕した過去の犯罪者の釈放を求める要求が出される。
犯人の目的はなんなのか、警察署を標的にした事件が繰り広げられる。

引越しのドタバタと事件がうまく組み合わされ、カオスな雰囲気のままテンポよくストーリーは進行する。
最初の映画版に登場していたが、さほど重要な役とは思えなかった小泉今日子演じるサイコキラーがカルト人気を誇っているという部分が今ひとつ伝わってこなかったことで、中盤からの展開に乗りきれなかった。

全体的にあまり難しく考えずに気楽に観ることができる作品。

ただ新署長のネタは割と序盤で分かってしまった。
また、いかりや長介が演じていた和久刑事が亡くなったことになっていて、追悼の意味がかなり強く出ていたことも印象的。

色々と特典ディスクの多いパッケージを購入したが、まだ全部は見切れていない。

: 踊る大捜査線 THE MOVIE 3 カエル急便おまとめパック 【初回限定生産】 [Blu-ray]

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 カエル急便おまとめパック 【初回限定生産】 [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2010

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE

気弱な少年がヒト型戦闘体エヴァンゲリオンに乗り込み、謎の存在である人類の脅威・使徒と戦う話。1995年に放映されたアニメーションのRebuildとして新たに制作された2009年公開作品。初見。

前作の「序」は1995年当時のエピソードをなぞったものだったが、この「破」からオリジナルストーリーになるというので、頭を空っぽにしてみたが、そこかしこに見覚えのあるシーンが出てきた。
なるほど、まったくオリジナルと言うわけではなく、使徒やシーンのいくつかはそのまま流用されている。

この作品からの新たなキャラクターとなるアスカとシンジ、レイとの三角関係っぽいエピソードが長めになっているけれど、アスカのシンジに対する思いがレイへの対抗心だけなのか否かがあまり表現されていない。

まったくの新キャラクターであるマリの謎めいた行動も謎すぎていて、ちゃんと裏でつながっているんだろうけど不安になる。

終盤の戦闘シーンは切れ目が無く、シンジが離脱して家出するエピソードも深みに欠け、そのせいで戦いの現場に戻るのが軽く見えてしまう。

なんにせよ、最後はどのように決着をつけようとしているのか、楽しみではある。

特典に収録されているNOGUCHI Ver.が効果音入りのラストシーンだと知るまで、ラストに効果音がないことに気付かなかった。

: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2010

東のエデン 劇場版I The King of Eden + Air Communication Blu-ray プレミアム・エディション

謎の携帯電話を持った青年と女子大生の活躍を描いた2009年放映のアニメーション作品の続編として劇場公開された作品。初見。

TV放映分から半年後という舞台設定で、学生サークル「東のエデン」がベンチャー企業として起業しており、森美咲はそこで働きながら、行方不明となっている謎の青年を気にかけている。

青年の行方を探すことを目的にニューヨークに向かった森美咲だったが、謎の携帯電話を持ったセレソンと呼ばれる連中の様々な思惑により、トラブルに巻き込まれていく。

何かが起こりそうでまだ起こらないというところで後半へと続く。
後半はいつ見られるだろうか。

: アマゾン限定 東のエデン 劇場版I The King of Eden + Air Communication Blu-ray プレミアム・エディション【初回限定生産】

アマゾン限定 東のエデン 劇場版I The King of Eden + Air Communication Blu-ray プレミアム・エディション【初回限定生産】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2010

茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

ヨーロッパの自転車ロードレースチームを描いたアニメーション作品。

DVDで観ているので、話の筋は概ね記憶にある。
それでも、ライバル選手のナゾの行動はやはり分からず。

こちらは16:9のワイド画面でBlu-rayの高画質をフルに活かしている。

舞台がジャパンカップということで、映像特典には実写映像と作品中のシーンの比較があり、面白く見ることができる。

: 茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

| | Comments (0) | TrackBack (0)