August 16, 2006

カズオ

3x3のマス目を3x3に並べた盤上に1から9までの数字を入れていくパズルゲーム。PSP用。

海外で「数独(SUDOKU)」として人気を博しているパズルをゲーム化したもの。歴史は長いらしいが、今回のブームは日本のパズル雑誌を手に取ったニュージーランド人グールドがパズルの自動生成プログラムを考案して新聞のパズル面に売り込んだことから始まったとのこと。
社会人になりたての十数年前に、知り合いに貰ったパズル雑誌では「ナンバープレイス」という名前で掲載されており、いくつか解いた覚えがあったのでルールはすぐに理解。

ゲームソフトもブームを受けていくつか出ているが、PSP用では著作権の問題なのか「カズオ」というタイトルとなっている。
PSP用では無線LAN機能を利用した複数人同時プレイや1台を複数人で回して解いていくパターンも用意されている。
ただ、それらは使ったことがなく、ベーシックな1人プレイの「ひとりでカズオ」をプレイ。

パズルは難易度を「易」「並」「難」「極」の4段階で設定してあり、それぞれに目標時間が決められており、それより早くクリアできるほどポイントが高くなる仕掛けがある。
また、プレーヤー登録ができるため、プレーヤーごとにクリアポイントをためていくことで称号を与えられる。

長いストーリーがあるわけでもなく、決まったルールを異なるパターンで繰り返しプレイできるため、短い空き時間にプレイするにはもってこい。
何度かプレイし、ある程度クリアできるようになると、効率的なクリア手法を見つけようと、さらに何度もプレイしてしまう。
また、自分なりのクリア手法を確立すると、今度はクリア時間の短縮に努めるようになって、さらに何度もプレイしてしまう。
こうした飽きさせない仕掛けは心憎く、中毒性が高い。

パズルは全部で1000問用意されている。
購入してからここまで、300問弱をクリアしたところだが、クリア時間は「易」で2分台、「並」で3分台、「難」で7分台、「極」で8分台がベストタイム。
称号は「銀河のカズオ」までなったけれど、この上はないのか、と。

頭を柔らかくしたいときなどにちょうど良く、まだしばらくは楽しめそう。

カズオ

カズオ

| | Comments (3) | TrackBack (0)